バリスタ留学先として人気!カナダ・バンクーバーのSELC バリスタ養成コース

留学が身近になっている近年、バリスタになるため留学をする人は年々増えています。

日本にいるとなかなか勉強する時間を作れない!という方は、海外で勉強するしかない環境に身を置いてみるというのも一つの手段です。

今回は、バリスタ留学先として人気のカナダ・バンクーバーの「SELC バリスタ養成コース」についてご紹介します!

SELCってどんな学校?

SELC(セルク)English Language Centerは、1985年にオーストラリア・シドニーに設立された語学学校です。

オーストラリア、カナダ、フィリピンにスクールを構えており、34年の歴史と45000人以上の留学生を受け入れた実績があります。

カナダ・バンクーバーには2012年に設立され、一般的な英語コース以外にも、ビジネス英語コースやバリスタ養成コースがあることで人気を得ている学校。

場所はバンクーバーのダウンタウンに位置し、おしゃれなレンガ造りのウォーターストリートに学校が立ち並んでいます。

立地がとても良く、学校周辺にカフェもたくさんあるので、学校でコーヒーの勉強をしたあとは近くのカフェに入ってみるのもいいですね!

生徒数は1クラスに10~15名で、細やかな指導を受けられる少人数クラスというのが特徴。

生徒の国籍はフランス、イタリアなどのヨーロッパからの学生や、日本、韓国などのアジアの学生が最も多いです。

日本人スタッフも常駐しているので、本当に困った時も日本語で相談できるのが安心です。

学費は入学金160ドル、教材費1週間10ドルの他、授業料が必要です。

授業料は1日に何コマのクラスを受けるかにより、料金が変わってきます。

午前の授業が2-4週間320ドル~、午後の授業1コマ目が2-4週間360ドル~、午後の授業2コマ目が2-4週間395ドル~となっています。

語学学校に通う生徒は、最初の数ヶ月ホームステイをする人が多く、学校に手配をしてもらう場合は、ホームステイ手配費として250ドル、ホームステイ宿泊費は1週間210ドル~です。

全ての授業をとり、ホームステイに宿泊すると、1ヶ月の授業料がおおよそ10万円弱、ホームステイ費用が7万円程になります。

バリスタ養成コースで学べること

SELCのバリスタコースでは、本格的なマシーンを使い、様々なドリンクを作る実践的なレッスンを受けられます。

コーヒーについての知識、接客英語も学ぶことができるので、コーヒーの知識がない人や、英語に自信がない人でも、1からコーヒーの勉強が可能です。

バリスタコース受講条件として、SELC規定の中級程度のレベル2(質問に対しまとまった文章で説明できる程)以上の生徒が対象です。

英語が全くの初心者の方は、まずは英語を勉強しなければなりません。

毎週水曜日がバリスタ養成コースを受講できる日で、それ以外の月、火、木、金曜日は基礎英語の授業となっており、リスニングやスピーキングに特化した実用的な英語を学ぶことが出来ます。

基礎英語+バリスタ養成コース受講のプランは、学校卒業後、ワーキングホリデーでカナダのカフェで働くことを想定している方にぴったりです。

バリスタの知識と、英語力のふたつのスキル身につけて日本へ帰国しましょう!

学校から就業のサポートも受けられる!

ワーキングホリデーのビザを取得した方は、バリスタコースを終業した後、現地のカフェで働いてみるのがおすすめです。

カナダで働くときは、働いてみたいカフェにレジュメ(カナダ式の履歴書)を1件1件落としていきます。

SELCでは、採用してもらうために重要なレジュメ作りから、面接練習までサポートしてもらうことができます。

学校から直接職場を紹介してもらう制度などはありませんが、自分でレジュメを落として仕事を見つけ、海外で働くという経験は自信にも繋がるでしょう。

バリスタコースを受講した多くの生徒が、学校で学んだ知識を生かして、現地のカフェで働いているので、先輩の生徒さんからどのように仕事を見つけたかアドバイスをもらうこともできそうですね。

学校の先生から教えてもらうよりもリアルな声が聞けるはずなので、英語も勉強してたくさん友達を作ってみてください!

長年の実績と安心のサポート体制のSELCでバリスタになろう!

SELCは、英語とバリスタの勉強が同時にできる数少ない語学学校です。

また、カナダはワーキングホリデー制度があるので、18歳から30歳以下の方であればビザを取得し、SELCで学んだコーヒーや英語の知識を活かして、ローカルのカフェで働くことができます!

カナダに来る日本人留学生の多くは、採用してもらいやすい日本食レストランのキッチンなど、せっかくカナダに来ても英語を使わずに働ける仕事に就きがちです。

日本に帰国したらバリスタになりたいと考えている方はもちろん、ワーホリでカナダ人とコミニュケーションの取れるローカルのカフェで働いてみたいけど、日本人はなかなか雇ってもらえない…という方には、SELCのバリスタ養成コースがおすすめです!

一生に一度しか使えないワーキングホリデーを有意義に使い、自分自身のスキルアップに役立ててください!

photo credit: proctoracademy Proctor en Segovia Study Abroad-13 via photopin (license)