コーヒースペシャリストって?気になる資格詳細、費用、勉強法もご紹介

コーヒーやカフェタイムが大好きで、一からプロレベルまで勉強してみたいという人に、最もおすすめのコーヒースペシャリスト資格。

スマホやタブレットで学べるこの資格は、有名女性誌でも多く取り上げられ、今大注目の通信資格です。

コーヒーだけでなくカフェにまつわる知識を網羅的に習得できるコーヒースペシャリストについて、資格の詳しい内容や勉強方法をご紹介しましょう。

コーヒースペシャリスト資格とは

コーヒー豆を紹介するバリスタ

コーヒースペシャリストを認定しているのは、民間のオンライン資格団体であるforme(フォーミー)です。

最先端のおしゃれな資格を多く扱っているサービスだけあって、最新トレンドやライフスタイルにとっても敏感。

対面教室やこれまでの一般的な通信講座より、もっと手軽に、もっとお得に、資格の取得を目指せます。

受講も受験も!嬉しいWEB完結

コーヒースペシャリストの資格は、受講申し込みはもちろん、教材も資格試験までもすべてオンライン。

この便利さゆえ、仕事や家事に忙しい人にもハードルが低く、非常に人気となっています。

すべて込み込みの受講料

多くの資格試験の場合、受講料に加えて受験料や更新料がかかります。

けれどコーヒースペシャリストは、受講料・教材料・受験料にさらに認定料も含んで38,000円。

不合格の時だけ再試験料が1,500円かかりますが、合格すれば生涯有効、更新料もなしというお財布にとっても優しい資格です。

コーヒー基礎からカフェ開業ノウハウまで

コーヒー好き、カフェ好きの人が、コーヒー豆の種類、産地など基礎知識から学びたいという場合はもちろん、焙煎、抽出、ブレンディングなど、趣味が高じてより専門的なスキルを学びたいというニーズにも対応しています。

さらにはカフェには欠かせない、ラテアート、フード、スイーツといったコーヒーをよりおいしく提供するための知識や、将来の開業に向けた独立起業、カフェ空間づくりのノウハウまで、レベルの高い内容を盛りだくさん学ぶことが可能です。

コーヒースペシャリスト、こんな人におすすめ!

オンラインでコーヒーの基礎知識から上級スキルまで習得できるコーヒースペシャリスト資格。

誰でも受講・受験可能ですが、下記のような人に特におすすめです。

コーヒーを学びたいけれど、まとまった時間確保が難しい

特に趣味の場合、勉強したくても仕事終わりに机に向かうのはなかなか難しいのでは?

その点、コーヒースペシャリスト資格は、スマホやタブレットに完全対応。

疲れて帰った後に息抜き気分で、あるいは通勤通学やちょっとした休憩などのスキマ時間を利用して、手軽に勉強できます。しかも、資格試験までマイページからいつでも受験可能です!

資格学習中、疑問点をタイムリーに解決したい

通信教育は途中で断念してしまう人が多いのも事実。

その大きな理由の一つが、一人で勉強していて疑問が解決できず、モチベーションを維持できなかったというものです。

コーヒースペシャリスト資格の場合、受講期間中はいつでもメールサポートがあり、何度でも質問可能。分かるまでとことん教えてもらえます。

将来、カフェ開業や起業を目指している

コーヒースペシャリスト資格は、合格まではもちろん、合格後のサポートも手厚いのが魅力的。

資格取得者限定で、教室開催や独立、広告宣伝などに役立つノウハウ教材をもらえるだけでなく、ウェブサイトや名刺作成のサポートまで受けられます。

一発合格を目指して!練習問題を繰り返し解こう!

コーヒースペシャリストの試験は、決まった試験日がありません。

いつでも自分のタイミングで受験することが可能です。

だからこそ、しっかり知識を習得してから試験に挑みたいですよね。

試験勉強時にぜひ押さえてほしいポイントは、「練習問題を繰り返し解く」ということ。

コーヒーやカフェに関する専門用語はカタカナが多く、普段聞き慣れない単語が多々あります。

また、教材学習中は理解できたと思っていた内容も、いざ試験となると分からなくなってしまうことも。

そんな不慣れやちょっとした勘違いなどの理解不足で、不合格になるのはもったいない!

コーヒースペシャリスト講座で提供されている練習問題は、知識が定着するまで何度でも挑戦できるんです。

本番試験の模擬試験といえる練習問題をひたすら繰り返し解けば、問題の傾向も把握でき自信がつきます。

もちろん、練習問題もスマホ対応で、スキマ時間に勉強可能。

何度も繰り返し練習して、確実な合格を目指しましょう。

使える!コーヒースペシャリスト資格

受講も受験もすべてオンライン、更新なしで持ち続けられるコーヒースペシャリスト資格。

充実した履修内容で、おいしいコーヒーを淹れられる技術が身につくのはもちろん、コーヒーの種類や焙煎具合に合わせたフード、スイーツのペアリング理論、カッピングやラテアートの技術など、コーヒーに関するあらゆる知識を習得できます。

好みに合ったコーヒーを淹れて家族や友人を喜ばせることはもちろん、おしゃれなアレンジドリンクを作ったり、新しいメニューを開発したり、居心地のいいカフェを演出したりと資格知識を生かせる場がたくさんあります。

また、単にコーヒーを提供する仕事だけでなく、自分でカフェや専門店を経営する道や、教養講座や専門学校で講師として活躍する道も。

自らの知識・専門性を向上させ、客観的な安心感と信頼感をプラスして、コーヒーのプロとして飛躍できるコーヒースペシャリスト資格。

ネットで手軽に気楽に始められるので、目標達成や夢の実現を目指して挑戦してはいかがでしょうか。

photo credit: Global Crop Diversity Trust CropsInColor.Coffee.CR.CafeOteca 3 via photopin (license)