コーヒースキルスプログラム(CSP)ってどんな資格?取り方やメリットを徹底解説!

2018年に日本に上陸したコーヒースキルスプログラム。

名前は聞いたことあるけれども、「どんなことが学べるんだろう?」「役に立つのかなぁ?」と疑問をお持ちの方もいると思います。

そこで、今回はコーヒースキルスプログラムの内容や受講方法についてまとめました。

国際的に認められるコーヒーの技術を身に付けたい方は必見です!

コーヒースキルスプログラムの資格とは?

dripcoffee

コーヒースキルスプログラム(CSP)とはどのような資格でしょうか。

まずはじめに、資格について説明します。

コーヒースキルスプログラムは世界的な資格

CSPはスペシャリティコーヒー協会(SCA)が実施している世界的な資格制度です。

日本では2018年から始まりましたが、世界30カ国を超える国で講習が行われています。

世界何百万人もの人が加盟しているSCAによるプログラムのため、国際的に通用する資格です。

プロフェッショナル バリスタ コミュニティーである『Barista Guild of America』(バリスタギルド オブ アメリカ)と、『Barista Guild of Europe』(バリスタギルド オブ ヨーロッパ)によって推奨されている教育プログラムです。

コーヒースキルスプログラムの内容は?

CSPでは一人一人のニーズや興味に合わせて勉強内容を決めることができます。

イントロダクションと5種類の専門分野の中から、興味のある分野を選び、学習して単位を取得します。

そして規定の単位分学習すると、コーヒースキルスプログラムを終了した証として、SCA Coffee Skills Diplomaの学位を取得できます。

コーヒースキルスプログラムの資格をとるには

それではコーヒースキルスプログラムの資格が気になり始めた方に向けて勉強法と資格取得の費用について説明していきます。

コーヒースキルスプログラムの授業の進め方

コーヒースキルスプログラムは6種類のモジュールに分かれており、好きなものを選択できます。

モジュールの内容は以下の通りです。

モジュール名内容
イントロダクション トゥ コーヒーコーヒーの起源から歴史を学ぶ。コーヒーチェリーの栽培から抽出までの全体像を学ぶ
バリスタスキルバリスタとしてエスプレッソバーで必要な技術やカスタマーサービスを学ぶ
ブリューイング コーヒー抽出方法や品質に影響を与える要素など、抽出に必要な実践スキルを学ぶ
グリーンコーヒーコーヒー豆の栽培から買い付け、品質チェックの等級づけの方法を学ぶ
ロースティングロースティングの方法や煎り具合をコントロールするスキル、焙煎釜の安全やメンテナンスの方法を学ぶ
センソリースキル五感についてと、五感を使ってコーヒーを楽しむ方法や演出を学ぶ

最初にイントロダクションを受けた後は、好きなモジュールを学ぶことができます。

それぞれのモジュールは初級・中級・上級の3段階に分かれていて、下の級の単位を取得すると、上のプログラムに進めます。

モジュールを終了するには、講習を受講した後に、筆記と実技の試験に合格しなければなりません。

モジュール終了ごとにポイントを獲得でき、100ポイント獲得すればCSPの資格が得られます。

コーヒースキルスプログラムの費用

プログラム終了までの費用は、受講するプログラムによって異なります。

自分が取得したいプログラムに対してそれぞれ受講料を支払うシステムです。

また、受講は日本以外の国でもできますが、国によっても料金は変わるので、問い合わせた方が良いでしょう。

コーヒースキルスプログラムは学位になるため、一度取得すれば更新は必要ありません。

コーヒースキルスプログラムを取得するまでの期間

一つのプログラムを終了するには講習1〜3日、筆記試験1日、実技1日が必要になります。

選択するプログラムによって学位取得までに必要な講習の数が変わるので、取得期間は人によるでしょう。

また、各プログラムは毎月開催されてはいません。

希望のプログラムが開催されるタイミングで受講を進めていくことになるので、1年以上の長期計画で取得を考えた方がよいでしょう。

コーヒースキルスプログラムは国際的なバリスタになりたい人におすすめ

コーヒースキルスプログラムは、国際的に通用する資格で、履歴書に記載できます。

そのため、海外でバリスタとして活躍したい人は、実力を証明する助けになるでしょう。

ツテがない場合、外国で仕事を探すのは大変です。

資格を持っていることで、チャンスが掴める可能性がありますよ。

特に、ヨーロッパとアメリカのバリスタギルドに推奨されているため、この地域で働きたい人におすすめです。

コーヒースキルスプログラムを利用して世界に羽ばたこう!

コーヒースキルスプログラムは世界的に認められた資格。

これからコーヒーの技術を武器に海外進出したい人にはぴったりです。

ぜひコーヒースキルスプログラムの学位を習得して、海外で活躍するための第一歩を踏み出してくださいね。

photo credit: Norio.NAKAYAMA 虎ノ門コーヒー via photopin (license)