カーサバリスタってどんな資格?取り方やメリットを徹底解説!

コーヒーやカフェが好きな人なら気になる資格、バリスタ。

バリスタの認定資格は複数ありますが、忙しい方は「カーサバリスタ」の資格を目指してみてはいかがでしょうか。

通信教育を受講した後に在宅で試験を受けるので、自分のペースでバリスタへの第一歩を踏み出せますよ。

この記事では、カーサバリスタの内容から資格の取り方まで徹底解説!

バリスタの資格が気になり始めた人はぜひチェックしてみてください。

カーサバリスタの資格とは?

バリスタから講習を受ける生徒

カーサバリスタとはどのような資格でしょうか。

まずはじめに、資格について説明します。

カーサバリスタは民間資格

カーサバリスタは日本能力開発推進協会 (JADP)による民間資格です。

資格習得のためには通信教育の教材を修了し、試験を受ける必要があります。

試験は在宅で受けられるので、自分のペースで取得できるのが特徴です。

カーサバリスタ資格の内容は?

カーサバリスタは、コーヒー豆や、様々なコーヒー器具でのコーヒー抽出方法といった知識に加え、デザインカプチーノの作成方法といった技術を証明する資格です。

美味しいコーヒーを淹れるためのスペシャリストであることを示すことができますね。

カーサバリスタの資格をとるには

それではカーサバリスタの資格が気になり始めた方に向けて勉強法と資格取得の費用について説明していきます。

カーサバリスタ資格の勉強法

カーサバリスタ資格を受験するためには、はじめに「コーヒー&紅茶 カフェマスタカフェマスターW資格取得講座」を受講する必要があります。

このコースを修了することが受験資格になっているので、必ず学びましょう。

教材が届くと、テキスト3冊とDVDが届くので、これに合わせて勉強していけば大丈夫です。

教材にはコーヒーや紅茶を淹れるための器具や茶葉、コーヒー豆も含まれているため、届いた日から学習を始められますよ。

学習内容にはラテやカプチーノを作成する実技もありますが、エスプレッソマシン付きのプランもあるので心配ありません。

また、講座の中には8回の添削があります。

知識はわかるけれども、実技をどう添削するんだろう?と疑問に思った方もいるでしょう。

実技は作成したコーヒーを写真にとって送るとアドバイスがもらえます。

通信講座でもしっかり実技の添削を受けられるので安心ですね。

カーサバリスタ資格の費用

カーサバリスタ自体の受験費用は5,600円です。

ただし、事前に講座受講の必要があり、エスプレッソマシンも付いてくるコースの場合86,000円の受講料が別途必要になります。

一度資格を取得した後は、特に更新料金はかかりません。

カーサバリスタ資格を取得するまでの期間

通信教育の標準学習期間は4ヶ月と言われていますが、通信講座なので自分のペースで学習を進められます。

また、サポート期間は700日と長く、約2年間あるので忙しい方も受講しやすいでしょう。

カーサバリスタの試験内容

カーサバリスタの試験は100%記述問題です。また、実技試験も含まれています。

合格するためには得点率70%が必要。

高めなので、十分に勉強してから試験に臨みましょう。

合否は1ヶ月後に送付されます。

コーヒーコーディネーターの資格をとるのにオススメの人

それではコーヒーコーディネーターの資格取得を進められるのはどんなひとでしょうか。

ここではオススメできる人を紹介していきます。

コーヒーが好きで自分でエスプレッソドリンクを淹れてみたい人

趣味でコーヒーを楽しんでいて、お家のカフェタイムをもっと充実させたい人にオススメです。

コーヒー豆の知識をつけられるのでドリップコーヒーを淹れるのが楽しくなるのはもちろん、独学では習得しにくいエスプレッソドリンクも添削してもらえて技術もつけられます。

美味しいコーヒーをもっと楽しみたい方にはイチオシです。

カフェや喫茶店で働きたい方

カーサバリスタを受ける前の通信教育には、紅茶の知識や淹れ方を学べるパートもあります。

カフェで働く中で、コーヒーだけではなく紅茶も取り扱う場合は有利になるでしょう。

履歴書に資格をかけるのもメリット。

コーヒーの知識を持っていることを証明できるので、採用されやすくなるかもしれませんよ。

未経験の人に比べてコーヒーを淹れる技術もついているので、その点も評価されるでしょう。

また、将来的に自分でお店を持ちたい人にもぴったりです。

「カフェにあうドリンク&フード」というレシピ集も付いてくるので、メニューを考えるのにも役立ちます。

カーサバリスタの資格を取得してコーヒーをもっと身近にしよう!

カーサバリスタは在宅で受験でき、自分のペースで勉強、試験に臨める資格。

コーヒーが好きな方や、カフェで働きたい方は知識を深めたり、技術を身につけるきっかけをつかめるでしょう。

いつからでも始められるので、興味がある方はぜひ挑戦してみてくださいね。

photo credit: descubracafe Curso: Barista | Descubra Café via photopin (license)