ブランデーを使った王室のコーヒーカフェロワイヤル

コーヒーカップの上のスプーンから青く綺麗な炎が上がっているコーヒーとして知っている方も多いと思います。

なかなかカフェロワイヤルを置いているカフェは少なく、自分でやってみるにしても、炎が上がるコーヒーなんて作るのも難しそうに見えますよね。

ですが、実は道具を揃えれば簡単に自宅で楽しむことができるんです。

今回は、そんな幻想的なカフェロワイヤルの作り方から、カフェロワイヤルが楽しめるカフェまでご紹介していきたいと思います。

カフェロワイヤルとは

スプーン

カフェロワイヤルとは、コーヒーカップの上にカフェロワイヤルスプーンを掛け、そこに角砂糖にブランデーをしみ込ませたものに火をつけて楽しむコーヒーの飲み方です。

コーヒーと分類されたり、カクテルとして分類されることもありますが、実際にはブランデーに火をつけるので、アルコール分はほとんど飛びます。

ブランデーとコーヒーの香りや味わいを楽しむことはもちろん、砂糖が燃える香りや、炎が上がる幻想的な時間を楽しむことができるコーヒーです。

「王室のコーヒー」という意味のカフェロワイヤルの歴史は古く、あのナポレオンが愛飲していたことでも広く知られている、フランスが発祥のコーヒーです。

ナポレオンが好んで飲んでいたことから多くの王族に広まり、フランスの王室用のコーヒーとして浸透したと言われています。

当時は高価で庶民には手を出すことができなかったブランデーが使われていたコーヒーの為「王室のコーヒー」と呼ばれていたのでしょう。

自宅で出来るカフェロワイヤルの作り方やコツ

カフェロワイヤルは道具さえ揃えば、簡単に自宅で行うことができます。

カフェロワイヤルのやり方や必要なものを紹介していきます。

<必要なもの>

・コーヒー

・角砂糖

・ブランデー

・コーヒーカップ

・カフェロワイヤルスプーン

・ライター

この中で最もなじみのないのが、カフェロワイヤルスプーンですが、これは先端に引っかける部分のあるスプーンのことで、Amazonなどで1000円以内で手に入れることが出来ます。

<作り方>

1、コーヒーを淹れる。

カフェロワイヤルに使用するコーヒーは、ブランデーに合うコクの深いものを選ぶのがおすすめ。

2、コーヒーカップとカフェロワイヤルスプーンを温める。

コーヒーカップにお湯を注ぎ、その中にカフェロワイヤルスプーンも入れて、食器を温めます。これはブランデーに火を着けやすくするために必要な行程で、なかなか火が着かないという方はスプーンが十分に温まっていない可能性があります。食器が温まったらお湯を捨てます。

3、コーヒーを注ぎ、カフェロワイヤルスプーンをコーヒーカップにセット。カフェロワイヤルスプーンに角砂糖を置きブランデーをスプーンいっぱいに注ぐ。

ブランデーを角砂糖に染み込ませるように、スプーンギリギリまでブランデーを注ぎましょう。

4、ライターでブランデーに火をつける。

角砂糖とブランデー全体に火をつけるようにライターを動かすと火が綺麗につきます。

5、火が着き、角砂糖が溶けていく様子を楽しむ。

ブランデーに火が着いて砂糖がゆっくりと溶けていく様子はとても幻想的です。このときの炎は青白いので、部屋の照明消して暗くすると炎がより綺麗に見えます。

6、火が消えたらスプーンでコーヒーをかき混ぜてできあがり。

コクのあるコーヒーとブランデーの柔らかな優しいな味わいです。

カフェロワイヤルのわかりやすい作り方の動画はこちらをご覧下さい。

カフェロワイヤルが飲めるチェーン店はある?

調べてみたところ、カフェロワイヤルが飲めるチェーン店はみつかりませんでした。

チェーン店ではありませんが、カフェロワイヤルがメニューにあるカフェをご紹介します。

・カフェ・ド・ランブル

住所:東京都中央区銀座8-10-15 SBM BLDG 1F

営業時間:月~土12:00~22:00、日・祝12:00~19:00

定休日:火曜日

昔ながらのレトロな佇まいのカフェで、カフェロワイヤルの他にもあらゆるの種類のコーヒーを楽しむことが出来ます。

カフェロワイヤルのお値段は1100円。

・COFFEE HALL くぐつ草

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-7-7 島田ビルB1F

営業時間:10:00~22:00

定休日:無休

こちらのカフェロワイヤルはハワイコナのコーヒーを使用。

コナコーヒーファンにはたまらない香り高いカフェロワイヤルが楽しめます。

お値段は1650円。

カフェロワイヤルでいつものコーヒーをちょっと贅沢に

毎日のコーヒーをちょっと特別にしたい!と思っている方には今回ご紹介したカフェロワイヤルがおすすめです。

カフェロワイヤルスプーンがあれば誰でも簡単に作ることが出来て、いつものコーヒーと違った味わいのコーヒー、砂糖が燃える香り、綺麗な炎でリラックス効果も得られます。

お酒を使ったり、なにより幻想的な演出が女の子をうっとりさせること間違えなしなので、カップルのお家デートにもおすすめですね。

ぜひ自宅で作ってみてください。

photo credit: catlovers inside a spoon via photopin (license)